東川口で地域NO1!9万件以上の実績を活かし症状を改善する整骨院。

はせがわ整骨院


打撲(だぼく)とは?

打撲(だぼく)はスポーツ時はもちろん、それ以外の日常生活でもよくみられるもので、簡単に言うと打ち身です。身体に外力をうけておこります。皮膚表面の軽度のものから、深部組織に至るまで、外力の加わった方向や大きさなどによって損傷具合が変わります。

l_233.jpg
 

なぜ打撲は起きてしまうの??


こればっかりは「しょうがない」と思うものが多いですが、例えば歩いている時にちょっとした段差につま先をぶつけて打撲してしまった。しかも何回か繰り返している。という場合などは、足を挙げないで歩いている「クセ」が原因ともいえるので、歩き方を指導したりする場合もあります。

当院では、痛みをとるだけでなく、こうした隠れた原因などに対してもしっかりと指導します。
 

打撲の損傷具合による分類


打撲はその損傷具合によって次のように3つに分類することが出来ます。
 

Ⅰ度損傷


内出血や痛みは軽度で運動制限はあまり見られません。スポーツも気にせずできます。

Ⅱ度損傷


内出血や痛みは結構強く、運動制限もみられます。走ると痛む、体重をかけると痛むなどスポーツのパフォーマンスが低下します。

Ⅲ度損傷

ここまでくるともう痛くて安静にしていても痛みが出ている状態です。スポーツはまず不可能といってもいいでしょう。筋肉に対する打撲がひどいときは、筋ヘルニアと言って、筋肉を包む膜から筋肉が突き出るような状態になることもあります。
 
また、すねやひじの後ろなど、筋肉に守られていない骨の部分を打撲する「骨打撲」もしばしば起こります。この打撲は骨の表面の打撲なので、通常の打撲よりも症状が強く、治療期間も少し長くかかる傾向にあります。


 
打撲も応急処置が非常に大切です。当院では、状態によってはしっかりと固定を行い、リハビリも最後までしっかり行います。応急処置の仕方についてはこちら→ケガの応急処置のしかた

 
最後の試合でどうしても出なければならない・・・など特別な状況下でも、テーピングなどを用いて応援することもできますので、ご相談ください♪

 

 

はせがわ整骨院のご案内

住      所:
〒333-0801
埼玉県川口市東川口3丁目6-32
アクセス:
JR武蔵野線・埼玉高速鉄道東川口駅より徒歩3分
お問い合わせ・ご予約
048-299-6722
休業日:
日曜日、祝祭日
営業時間:
【月~金】
9:00~12:30/15:00~20:00
【土曜日】
9:00~12:30

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ