東川口で地域NO1!9万件以上の実績を活かし症状を改善する整骨院。

はせがわ整骨院


ケガをした時の応急処置のしかた

スポーツにはケガが付き物。デッドボールや肉離れ、もしかしたらコンタクトプレーで骨折や脱臼をしてしまうかも知れません。そこで必要になってくるのが現場での「応急処置」。言葉はよく聞くけれど、実際にはどれが正しいかわからない!と言う方も多いと思います。ここでは、簡単で、正しい「応急処置」のしかたをご紹介します。

l_161.jpg

なぜ、応急処置が必要なのか??
 

ケガやスポーツ外傷が起こった際には応急処置をしましょう!といった事は一度は耳にしたことがあるはず。では、なんで応急処置が必要なのでしょうか?
それは、「痛めた組織の悪化を防いで、少しでも早く治れるようにするため」です。
 
では、実際にはどうやるのでしょうか?詳しく見ていきましょう!
 

応急処置の基本「RICE処置」
 

応急処置の基本はRICE処置(RICEの原則)と呼ばれ、「Rest(安静)」「Ice(冷却)」「Compression(圧迫)」「Elevation(挙上)」の頭文字をとったものです。
 
この 「RICE処置」はデットボールなどの打撲、走った際の肉離れ、骨折・脱臼、足をひねったと言ったスポーツで起こりやすいケガの多くに対応できます。「RICE処置」をする事で、二次的な障害を予防するだけでなく、治りが早くなります。
 
ただし、あくまで応急処置なので、必ず整骨院か整形外科などの医療機関に速やかに受診させてください。
 
1.Rest(安静)
ケガが発生してしまった場合はすぐにプレーを中断し(外れる)、安静にしましょう。これがまず最初にやるべき事です。例)肩であれば動かさない、足であれば体重をかけない。
 
ケガをしたまま体を動かし続けると、炎症や出血が更に増えてしまい、痛みや腫れが必ず悪化します。また、かばってプレーをするとへんなクセ(かばった走り方や投げ方)が身についてしまい、それを治すのも手間がかかってしまいます。
 
骨折や脱臼、ねんざしてしまった部分をテーピング・ラッピングなどで固定することもこの安静に含まれます。固定には、ダンボールや木など添え木代わりになる物であればかまいません。
 
2.Ice(冷却)
痛みを軽くして、炎症や内出血を最小限に抑えるために行います。
 
炎症を放置すると痛みや腫れがひどくなり、周りの血管を圧迫して周りの組織に酸素や栄養が届かなくなり、組織が死んでしまい重症化してしまいます。アイシングをすればこれを予防することができます。また、血液に粘り気が増して一時的に毛細血管の循環が悪くなり、患部への血流が減少することで腫れを抑えます。
 
やり方は袋に氷と少しの水を入れて空気を抜いて結んだものを患部に当てます。すると、冷たい・痛い→少しだけ温かくなる→再度痛みが出る(ピリピリする感じ)→感覚がなくなるという順序で感覚は進行していきます。感覚がなくなったらやめて、感覚が戻ったらもう一度繰り返しましょう。※長くても20分を限度に行ってください。
 
冷やしすぎると凍傷の危険もあるので、感覚を身に着けましょう。決して時間で行わないようにしてください。
 
3.Compression(圧迫)
ケガをしてしまった部分を圧迫することで、腫れや内出血、痛みなどを少なくすることができます。アイシングと組合わせて行うと効果的です。水につけた弾性包帯を冷凍室に入れておけば、冷却と圧迫を同時に行うことが出来ます。圧迫を適度に行うと、周りの正常な組織への浮腫(むくみ)も軽減されるので、是非行いましょう。
 
ただ、あまり圧迫が強過ぎると血管や神経が圧迫されてしまい、循環不良になってしまいます。シビレや圧迫している所より先っぽが青くなってきたら一旦ゆるめて回復を待ってから再度圧迫を行いましょう。圧迫時間も約 20 分位が適当といわれています。
 
4.Elevation(挙上) 
ケガをしたところを出来るだけ自分の心臓より高い位置に持ち上げます。ケガをしてしまった部分が腫れるのは、血液やリンパ液が溜まってくるからです。けがの部分を高く挙げておけば、患部に流れ込む血液量などが少なくなり、腫れを最小限にすることができます。
 
野球バッグやクッション、イス、台などをうまく利用しましょう。

 
このように、応急処置をすぐに行うと、痛めたところだけでなく、その周りの組織にも影響を与えます。ひとつひとつ確認しながらやれば、決して難しいものではないので、万が一ケガの発生現場に出くわしてしまったら、この応急処置を思い出して行ってみてください♪スマホなどで確認しながらやれば尚完璧です♪
当院では応急処置やストレッチなどの無料講習会も受け付けておりますので、近隣のスポーツ団体やその他の団体様など、お気軽にご相談ください♪

はせがわ整骨院のご案内

住      所:
〒333-0801
埼玉県川口市東川口3丁目6-32
アクセス:
JR武蔵野線・埼玉高速鉄道東川口駅より徒歩3分
お問い合わせ・ご予約
048-299-6722
休業日:
日曜日、祝祭日
営業時間:
【月~金】
9:00~12:30/15:00~20:00
【土曜日】
9:00~12:30

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ