東川口で地域NO1!9万件以上の実績を活かし症状を改善する整骨院。

はせがわ整骨院


あなたは知ってる?「歩幅」の大切さ!!

どうも!院長の長谷川です!

ここのところは猛暑なので、事あるごとに「海」「プール」「アイス」など涼しいことに関係することばかりが頭に浮かんできます(笑)

いったいこの暑さはいつまで続くのでしょう!皆さんも熱中症には気を付けて、この暑~い夏を乗り切りましょう!

さて、先日用事があったので整骨院から東川口駅まで歩いていくことがありました。当院の前は結構人通りが多く、駅に向かうまでもかなりの人とすれ違いました。

職業病なのでしょう…歩いている人の姿勢や歩幅が気になってしまう!!

今日は、この「歩幅」についてご紹介します。なかなかとれない腰痛や膝の痛みにお悩みの方、歩き方なんて気にしていないよ!っていう方は是非読んでくださいね!


歩き方が原因で痛みが長引く!?

普段の生活で必ず行うもの「歩行」。何気なく歩いていると思いますが、この「歩行」が原因で腰痛・しびれ・坐骨神経痛・膝の痛みなどが起きてしまうという事はご存知でしたか??

当院でも姿勢チェックや歩行の仕方なども確認していますが、やはり気になるのは「歩幅」。痛めた後だったり、慢性的な痛みで長く症状を我慢されてきた方は歩幅が狭くなっています。

それも本人も気づかないうちに…

歩幅が狭くなってしまうとつかわない筋肉が出てきたり、反対にそこしか使わず負担がかかる筋肉がでてきます。

結果として筋力の低下や固さを生み出すことになり、これが慢性的な腰痛・坐骨神経痛・膝・足首の痛みなど様々な症状が出てきてしまうのです!!!

そこで当院がおすすめしているのが、「ちょこっと歩幅を増やす」こと。

あまりに大股すぎても負担になってしまいますし、何より見た目も悪くなる…
本末転倒!!

…ということで、いつもの歩幅より「ちょこっと」広げるイメージから始めるようにアドバイスしています。下の写真を参考にしましょう!

あなたの歩き姿勢はNG!?GOOD!?今すぐチェック!

まずはNG例
IMG_7012.jpg
  • 視線が下にいっている
  • ペタペタと足裏全体で着地している
  • 猫背になっている
  • 腕が振れていない
  • 上記が揃うと歩幅が狭くなる!
次いでGOODな歩き姿勢
IMG_7018.jpg
  • 視線は前を向いている
  • かかとから着地している
  • 背筋がピンと伸びている
  • 腕をしっかり後ろに大きく振っている
  • 上記が揃うと歩幅が広くなる!
いかがでしたか?あなたはどちらのタイプに当てはまっていたでしょうか。

日頃から良い歩き方をすることで普段使っていない筋肉を鍛えられたり、負担がかかる場所が分散されたり。

痛みや不調の解決につながることもありますし、気分も上がって元気になります(^^)/

当院の患者さんでも、この「歩幅」をちょこっと広げて歩くことによって、

  • 腰の痛みが軽くなった!
  • 股関節が動きやすくなった!
  • 疲れにくくなった!
  • むくみが解消された
などうれしい声を頂いています♪皆さんも一緒に歩行美人を目指しましょう!

もちろん当院にお越しいただければ無料チェックも行えるのでお気軽にお立ち寄りくださいね(^^)/

…東川口周辺の皆さんの歩き方、整骨院内からチェックしていますよ…(笑)お気を付けください(笑)


更新

<< 前の記事 次の記事 >>

はせがわ整骨院のご案内

住      所:
〒333-0801
埼玉県川口市東川口3丁目6-32
アクセス:
JR武蔵野線・埼玉高速鉄道東川口駅より徒歩3分
お問い合わせ・ご予約
048-299-6722
休業日:
日曜日、祝祭日
営業時間:
【月~金】
9:00~12:30/15:00~20:00
【土曜日】
9:00~12:30

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ