最近の傾向・・・

はせこつの患者さんの最近の傾向として・・・

捻挫が非常に多い!!

サッカーや野球・バスケットボール等のスポーツ時にグキッと足首をひねってしまった!というものから日常生活で転倒して手首をついて痛めちゃった!というものまで。。。ここ最近捻挫をする方が多くなってきています。

骨折の疑いのあるものもあり、そういった場合には紹介状を書いて整形外科さんで精密検査をしてもらうのですが、「骨折ではないといわれたので安心しました!」「ただの捻挫なのですぐなおりますよね!」といった声を頂戴します。


ん?

ん?ん?

安心?ただの捻挫?

ちょっと待った~!!



捻挫と言えども靭帯や軟部組織を痛めているので、放置していたら痛みが長引いてしまったり、関節が緩くなってしまったりなどの後遺症が残ってしまう場合があるんですよ!

ねんざと言われても、どれくらいの程度かにもよって治療期間や固定法も変わってきます。それを知らずに放置すると、スポーツ選手は復帰が遅くなったりパフォーマンスが低下したりなどよくない事ばかり起こってしまう・・・。

そうならない為にも「ねんざ」を起こした際には甘く見ないでしっかり医療機関に行きましょうね!