東川口での交通事故多し!あおり運転にも気を付けよう!

ここ最近、東名高速での事故などもあり、「あおり運転」という言葉を目にしたり耳にしたりする機会がぐっと増えましたね。

僕もあおられたことはあるのですが、まあ危険ですよね!急いでいるのか何なのかわかりませんが、交通事故を引き起こしてしまったらお互いケガをすることも考えられるし、場合によっては取り返しのつかないケースになってしまう事もありますよね。

いくらこっちが交通ルールを守って安全運転していても後方からあおられていてはとても危険。

そこで!もしあおられてしまったら、これだけは気を付けて下さい!

  • 無理に加速したりせず(逃げようとせず)安全な場所があればハザードを付けてそちらに一旦停止し、追い抜かせましょう。
  • 道幅がない場所や危険な場所の場合、変に止まると後続車に追突される危険もありますので、必ず道幅等も考慮して安全な場所に停車しましょう。
  • もし相手も止まって降りてきた場合、こちらは降りることはありません。窓とカギをしっかり締め、警察に連絡しましょう。

簡単に言うと相手にしないことです。もし車を蹴られたりしても傷は治す事はできますが、降りていったためにケガをしたり車にはねられたりしたら…。とても大変なことになります。


大切なご自身の身体、そして大切なご家族を守るためにも相手にしない勇気をしっかりと持ちましょう。


また、今月に入ってはせこつに来た交通事故の新患さんは3人!しかも皆東川口内での事故でした。みなさんも運転中は前方・側方はもちろん、後方にも気を付けて運転するようにしてみてくださいね。