それって本当に花粉症??

こんにちは!院長の長谷川です!

本日も皆さんの生活にちょっとだけお役に立てるような内容をお届けしてまいります(^^)/

この前の週末は30度近くまで気温が上がり、大変な暑さでしたね…

長谷川家は「サイボクハム」という豚のテーマパークと言われる牧場に行ってきました!ここではその日に加工されたソーセージやお肉が販売されていたり、地場産の野菜などが売られていてとても人が賑わっていました。(サイボクハムについてはまた別記事でアップします(笑))

子どもたちも楽しめるよう、ちょっとしたアスレチックなどもあります。ここで遊んでいたら軽い熱中症の症状が…

皆さん!まもなくGWですが、これくらいの時期から熱中症が増えてきますので、こまめな水分補給を忘れないようにしましょうね!!


さて、本題に入ります。

皆さんは今年も花粉症に悩まされていましたか??


僕は花粉症ではないので毎年春になっても、くしゃみやかゆみなどに悩まされたことはなかったのですが、今年から急に咳・鼻水・鼻づまり・鼻声…などの症状が出てきてしまいました(-_-)



遂に花粉症デビューしてしまった!!



と思っていたのですが、なんやら鼻の横がめちゃくちゃ痛い!そう思って調べてみると、



「副鼻腔炎」(ふくびくうえん)の疑いがありそう・・・



副鼻腔炎とは簡単に言うと鼻の横らへんにある骨の空洞に炎症が起きたり膿がたまったりしてしまうこと!一昔前は蓄膿症(ちくのうしょう)とも呼ばれていました。



・鼻が詰まる…

・鼻をかんでもかみ切れない…

・鼻の周りや歯が痛い…

・咳が出る…



等の症状が出てきます。単なる鼻詰まりや鼻水と思って放置したり、自己判断で花粉症と思い込んでいたり…こうして病院への受診が遅れると慢性化したり別の病気に繋がることもあるようです。



・・・僕は完ぺきに花粉症だと決めつけていたパターンだ!という事で今週末に病院に行って来ようと思います。



皆さんの中にも僕と同じように(笑)花粉だと決めつけている方はいらっしゃいませんか??もしかしたら花粉症じゃないかもしれませんので、しっかりと病院へ行きましょう!



あ、そうそう、診療する科目は「耳鼻咽喉科」ですからね!お忘れなく!

あともう一点!鼻をすすることが「副鼻腔炎」になりやすい行為とのことなので、鼻をすすらず、ゆっくり長く鼻をかむことが予防の第一歩との事。皆さんも鼻をかむ時には気を付けてみてくださいね。