トレーナー活動を活かしたスポーツ障害施術

当院はスポーツ外傷・スポーツ障害に特化した施術も行っております。スポーツ愛好家の方から、部活動、クラブチームに所属するお子様まで幅広くご来院頂いております。

あなたは、現在このようなお悩みをお持ちではありませんか?

  • バスケットボールをしていて足首をひねってしまった
  • 大会や試合が近いのにケガをしてしまった
  • 野球肘を繰り返してしまう
  • スポーツに早期復帰したい
  • 疲労骨折をしてしまった 早く回復できないか
  • オスグッド・かかとの痛みを治したい

もう安心してください。そのお悩み、当院におまかせください。
整形外科での外傷処置経験に加え、R-Conditioning Coach、 NASH-PESのトレーナー資格と国際ライセンスを持つ院長が対応致します。

スポーツ障害・外傷に特化した施術を提供

スポーツをしている方と一般の方ではゴールが違う

一般の方は、日常生活を不自由なく送ることが出来、痛みがなくなることがゴールとなります。

しかし、スポーツをしている方のゴールはその一歩先にある、「強い負荷」=「スポーツ」に耐えられる状態までもっていくことがゴールです。

又、大会や試合などがあったり、ライバルとの差が開いてしまわぬよう、より早期の復帰が望まれます。

院長も小中高と野球を経験し、ケガをくり返した経験もあるので、選手の気持ちに沿って施術することが可能です。

スポーツトレーナーとしての仕事も経験し、R-Conditioning Coachというトレーナー資格、 NASH-PESの国際ライセンスも取得しているので、よりスポーツに特化したハイレベルな施術をうけることができます。

なぜ痛みが出てしまったのか。原因をしっかり見極めます。

野球肘やジャンパーズニー、シンスプリントなどは使いすぎだけが原因ではありません。

例えば、走り過ぎてすねの内側が痛くなるシンスプリントなどは、果たして走り過ぎが本当の原因なのでしょうか。

その他にも膝を曲げる時に膝が内側に入ってしまうニーイン。

こういった動作不良があると、すねの内側に負担がかかりやすくなってしまいます。

このような選手が走るのをやめ、施術して痛みがなくなったとしても、この動作不良を戻さない限り、再度同様の痛みが再発してしまいます。

当院は施術だけでなく、「動作を見る」ことで動作不良やフォームチェックもしっかりと行います。

最新の施術機器で回復・早期復帰をサポート

スポーツ選手は、大会が近い・ライバルに負けたくない・レギュラー争い、様々な理由から一日でも早い回復を望んでいます。

当院ではプロスポーツ選手やプロスポーツチーム、メジャーリーガー、オリンピック選手達も使用している超音波・ハイボルテージ等の最新機器も揃えております。

各症状にあわせ、一番回復が早くなるようサポートさせて頂きます。

「頭」と「カラダ」を鍛えてなりたい自分へ
はせがわ整骨院
まずは一度ご相談ください。
院長
長谷川政之
住所
〒333-0801
 埼玉県川口市東川口3-6-32
電話番号
048-299-6722 (予約優先)
最寄駅
JR武蔵野線・埼玉高速鉄道
東川口駅より徒歩3分
休診:日曜日、祝祭日
診療時間 日祝
9:00~12:30
15:00~20:00